「Go To トラベル」に東京が追加

政府の観光振興策である「GoToトラベル」キャンペーンに対し、2020年10月1日に東京発着の旅行が追加された。このキャンペーンは、東京を除外して今年7月末に開始された。しかし今回の追加により、対象地域は全国となった。

同時に、旅行先などで使える「地域共通クーポン」も利用できるようになった。このクーポンは1000円単位だ。旅行代金の15%相当がクーポンとして発行される。旅行先とその隣接都道府県のクーポン参加事業者で利用できる。

Go To トラベルキャンペーンの利用実績は、割引での商品販売が始まった7月27日から8月27日までの1カ月間で、少なくとも約556万人泊に達した。東京が追加されることによって、このペースは加速すると思われる。

しかし課題も生じている。このキャンペーンでは旅行代金の35%が割引され、15%が地域共通クーポンとして付与される。つまり旅行代金の半額が補助されるわけだ。1泊旅行の場合の補助代金の上限は2万円であるため、その上限いっぱいの恩恵を受けようという利用者心理の結果、比較的高額な宿泊施設に人気が集中しているようだ。この結果、お手頃価格の宿泊施設がキャンペーンの恩恵を十分に受けられていないというのだ。不公平感の払拭が求められる。

そして何よりも、新型コロナウイルスの感染拡大を回避できるかが課題となる。旅行者や事業者には、一層の感染防止対策が求められる。

以上のようにGo To トラベルキャンペーンは、期待と不安をもたらしている。不安の払拭のためには、政府だけでなく国民も一丸となってキャンペーンを推進していく必要があるだろう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 山形県沖地震の被災地へ、観光復興支援

  2. 冬の志賀高原でインターンシップを開催

  3. [日本旅行業協会]国内旅行に関する情報をオンラインセミナーで配信

  4. [愛媛県]熱烈歓迎へ向けて中国を学ぶ

  5. [観光庁]中核人材育成講座を大学で開講

  6. [Go Toトラベルキャンペーン]東京を除外

  7. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  8. ツーリズムEXPOジャパン2019が大阪で開催

  9. JR東日本グループがベンチャー企業と連携

  10. 日韓関係の悪化で、長崎県が国に支援を要請

  11. 1万円分の国内宿泊引換証等があたるキャンペーン実施中

  12. [日本政策金融公庫]宿泊業向けインバウンド対応ツールを無償で提供

  13. 旅行業界 首里城再建を支援

  14. 熊本と仙台を結ぶ「震災復興チャーターツアー」

  15. [日本旅行業協会]政府に支援を要望

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。