[2020年10月]訪日外国人数が27,000人超え

日本政府観光局(JNTO)は2020年10月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら)。それによると、その月の訪日外国人数は27,400人で、2020年3月以来の最高値を更新した。詳細な結果は次の通り。

訪日外国人数は緩やかに回復しているとはいえ、前年同月比で98.9%減少した。回復の理由は、10月からビジネス人材等に加え、留学、家族滞在等のその他の在留資格も対象として、原則として全ての国・地域からの入国を許可したためだ。

現在も日本は152の国と地域からの外国人の入国を「特段の事情」がない限り拒否している。よって、観光目的で入国している外国人は一部と見られる。

観光業界にとって厳しい時期がこれから長期的に続くと見られる。新型コロナウイルスが早期に収束することを祈る。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [取扱金額]旅行業者ごとの状況(平成30年度)

  2. [令和3年11月]訪日外国人旅行の取扱額が約3倍に

  3. [令和3年10月]訪日外国人旅行の取扱額が約2倍に

  4. 中国人観光客はなぜ日本に来るのか

  5. [2024年1月]訪日外国人数268万人、コロナ禍前と同水準

  6. [2023年10月]訪日外国人数251万人、2019年同月超え

  7. [2020年11月]国内旅行の取扱額が更に回復

  8. [2023年7月]訪日外国人数232万人、年間2000万人に迫る勢い

  9. [宿泊業]2019年冬のボーナスはどうなったか

  10. [2023年4月] 訪日外国人数、昨年10月以降で最高 200万人目前

  11. [2021年11月]訪日外国人数が半減以下

  12. コロナウイルスの影響で訪日外国人数が58%減

  13. 沖縄の観光産業への就業意向イメージが良くない?

  14. [2020年5月]今月も訪日外国人数が99.9%減少

  15. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。