[2021年7月]訪日外国人数が大幅増加

日本政府観光局(JNTO)は、2021年7月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら

発表内容によると、7月の訪日外国人数は51,100人で、前年同月比で1251.1%という大幅な増加である。7月の訪日外国人数は6月と比べても大幅に増加した。要因は、東京オリンピック・パラリンピックの出場選手や大会関係者の入国と見られる。

東京オリンピックは終了し、パラリンピックは9/5に終了する。このため、訪日外国人数の増加は一時的と見られる。

9/6現在、21都道府県で緊急事態宣言が発令されている。このため、訪日外国人数の増加はすぐには見込めないだろう。今後の動きについては、ワクチン接種率が1つの鍵となるだろう。

引き続き、社会経済活動と感染防止の両立が求められる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2019年夏休み]人気旅行先ランキング(国内)

  2. [2020年11月]国内旅行の取扱額が更に回復

  3. [2022年5月]訪日外国人数、2ヶ月連続で10万人超

  4. 民泊の状況はどうなっているのか

  5. [2020年9月]国内旅行の取扱額が回復傾向

  6. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  7. [2020年8月]国内旅行が更に回復

  8. [2022年7月]訪日外国人数、4ヶ月連続で10万人超

  9. [2022年8月]訪日外国人数、5ヶ月連続で10万人超

  10. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

  11. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  12. 旅館/ホテルの予約経路はどこが最大か

  13. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  14. コロナウイルスの影響で訪日外国人数が58%減

  15. [2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。