[2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

日本政府観光局(JNTO)は、2022年2月の訪日外客数(訪日外国人数)を発表した。

▼リリース内容はこちら
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_visitor_arrivals.pdf

発表によると、2022年2月の訪日外国人数は16,700人で、前年同月比127.1%増だった。前年同月比で2倍以上になった。

訪日外国人数の国籍別ランキングのトップ3は次の通り。

1位 ベトナム 2,600人

2位 中国 2,400人

3位 インド 1,700人

現在、オミクロン株の登場で水際対策が強化され、外国人の新規入国は停止されている。このため訪日外国人数は1万人台だ。しかし3月1日からは規制緩和が行われている。このため、訪日外国人数は3月から増加することが見込まれる。

世界では、観光客を受け入れる国も出てきている。日本もそれに追随すると見られるが、ペースは遅いだろう。

※JNTOによる訪日外国人数とは、日本を訪れた外国人旅行者の数を指す。具体的には下記の算出式から算出される。駐在員やその家族、留学生等の入国者・再入国者は訪日外客数に含まれる。乗員上陸数(航空機・船舶の乗務員)は訪日外国人数に含まれない。

訪日外国人数=(国籍に基づく法務省集計による外国人正規入国者)ー(日本を主たる居住国とする永住者等の外国人)+(外国人一時上陸客等)

●弊社翻訳サービスの紹介
翻訳者プロフィール
H.I
翻訳歴10年以上。日→英、英→日、スペイン語→日本語に対応。TOEICスコアは955。翻訳ジャンルは知的財産(特に特許)、法務、金融、IT、ゲーム等。旅館・ホテル様に限らず、幅広いお客様からご依頼を承っております。他社様の翻訳のダブルチェックも承ります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2021年5月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  2. [2021年8月]訪日外国人数が約3倍

  3. 沖縄とハワイは何が違うのか

  4. [2020年10月]訪日外国人数が27,000人超え

  5. [2020年5月]旅行取扱額が97.6%減少

  6. [2020年9月]訪日外国人数が1万人を回復

  7. [宿泊業]2019年冬のボーナスはどうなったか

  8. 「にっぽんの温泉100選」が発表

  9. 旅行会社の未来

  10. ホテルが多すぎる?

  11. [新型コロナウイルス]新幹線での輸送量40%以上減 貸切バスの運送収入79%減

  12. [2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

  13. 民泊の状況はどうなっているのか

  14. [2021年通年]訪日外国人数は前年比94%減

  15. [2020年11月]国内旅行の取扱額が更に回復

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 観光関連産業団体らが「水際対策緩和に関する要望書」を国土交通大…

    2022.05.14

  2. Boxに保存するだけでAI翻訳 「ヤラクゼン for Box」

    2022.05.07

  3. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

    2022.04.29

  4. [2022年3月]訪日外国人数が前年同月比5倍以上

    2022.04.22

  5. 翻訳のポケトークにアプリ版が登場

    2022.04.14

  6. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

    2022.04.09

  7. 第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

    2022.03.20

  8. [2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

    2022.03.17

  9. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

    2022.03.13

  10. 議事録作成・翻訳ツールのPCブラウザ版、無料トライアル受付開始

    2022.03.03