第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

総務省、グローバルコミュニケーション開発推進協議会及び国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、3月11日に「第5回 自動翻訳シンポジウム」を開催したと発表した。

▼リリース内容はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000073951.html

AIを活用した多言語自動翻訳技術の現状や、2025年を見据えた今後の飛躍の方向性について議論・発信が行われた。以下、プログラムの一部を紹介する。

■講演「自動翻訳の素材を蓄える翻訳バンク」

▼要旨

・世の中の自動翻訳は既に使えるレベルになってきている。

・「深層学習」の活用によって、飛躍的に翻訳の精度が良くなった。

・翻訳の精度を高めるためには、大量の、質が良い対訳データが必要である。

・官民から対訳データを寄付いただくのが「翻訳バンク」であり、翻訳バンクの成長が翻訳の精度アップに欠かせない。

・「翻訳バンク」においては、コミュニティや文化団体との連携や、金融庁等をはじめとする官民連携が進み始めており、ますます拡がりを見せている。

■パネルディスカッション「2025年に向けた多言語翻訳の将来展望」

(写真はイメージ)

▼要旨

・自著の1冊を機械翻訳で訳してみた結果、機械翻訳システムは、それなりに心の準備をして使えば、本1冊を英訳するのにも使えるレベルのツールであることが分かった。(丸山氏)

・「ポケトーク」のミッションは「言葉の壁をなくす」こと。翻訳機は、日本だけではなく海外でも需要があり、特にアメリカでの売上が伸びている。情報保証の点で必要になっている。(川竹氏)

・「わかる自動翻訳(汎用翻訳)」と「デキル自動翻訳(専用翻訳)」は、双方とも精度が高まっており、利用者の選択肢も増えている。究極の専用翻訳は「個人用」に向かうかもしれない。(菅谷氏)

・機械翻訳を使うことで、言語の違う人と話す意欲が高まったり、日本語の書き方が変わったり等、人の行動が変わることがある。

・機械翻訳を使うことで「言葉の壁をこわす」ことに参加することができる。

■オンライン展示

国内企業16社が、オンライン展示にて、NICTが開発する翻訳エンジンを活用した製品・サービス等を紹介した(下記URL)。オンライン展示は一部を除き、9月30日まで。
https://h-bank.nict.go.jp/event/220311/exhibitions-archive/index.html

●弊社翻訳サービスの紹介
翻訳者プロフィール
H.I
翻訳歴10年以上。日→英、英→日、スペイン語→日本語に対応。TOEICスコアは955。翻訳ジャンルは知的財産(特に特許)、法務、金融、IT、ゲーム等。旅館・ホテル様に限らず、幅広いお客様からご依頼を承っております。他社様の翻訳のダブルチェックも承ります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ドアの施錠解錠を行えるサービスKEYVOX

  2. ムスリムへの「おもてなし」サービスが登場

  3. ヘルスツーリズムで健康を増進

  4. 議事録作成・翻訳ツールのPCブラウザ版、無料トライアル受付開始

  5. 翻訳ツール「DeepL」のChrome拡張で外国語をその場で読み書き

  6. [Google]観光業向けの無料トレーニング講座

  7. キャッシュレス決済が可能な施設をマップ化

  8. 多言語チャットボットで宿泊プランを販売

  9. 翻訳のポケトークにアプリ版が登場

  10. [業務効率化]窓口業務向けのコンパクトスキャナー

  11. ふるさと納税の体験型返礼品に特化したサイトが登場

  12. モバイル型ロボットで教育旅行

  13. 通訳案内士向けの保険が登場

  14. [キャンセル問題][集客]宿泊施設の悩みを解決

  15. 旅行代金はクレジットカードで支払うのがオススメ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 観光関連産業団体らが「水際対策緩和に関する要望書」を国土交通大…

    2022.05.14

  2. Boxに保存するだけでAI翻訳 「ヤラクゼン for Box」

    2022.05.07

  3. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

    2022.04.29

  4. [2022年3月]訪日外国人数が前年同月比5倍以上

    2022.04.22

  5. 翻訳のポケトークにアプリ版が登場

    2022.04.14

  6. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

    2022.04.09

  7. 第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

    2022.03.20

  8. [2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

    2022.03.17

  9. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

    2022.03.13

  10. 議事録作成・翻訳ツールのPCブラウザ版、無料トライアル受付開始

    2022.03.03