[2021年5月]訪日外国人数が大幅増加

日本政府観光局(JNTO)は、2021年5月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら)。

発表内容によると、訪日外国人数は10,000人で、前年同月比で501.3%と大幅に増加した。ただし、前年同月は経済に対する新型コロナウイルスの影響が強く出た時期でもある。このため前年同月比での大幅上昇は当然とも言える。10,000人という数字は、2年前の5月の数字の約270分の1に過ぎない。

2020年12月下旬以降、変異株の感染拡大が続き、すべての国及び地域から日本への新規入国の一時停止や検疫強化が行われた。さらに2021年1月14日以降はビジネストラックとレジデンストラックの運用が停止されている。観光目的の入国は制限されている。

現在、10都道府県では蔓延(まんえん)防止等重点措置が発令されている。7月11日で解除される予定であったが、延長の方向で調整されている。

日本は訪日外国人数を受け入れる状況では無いとの見方が依然として強い。旅行業や観光業では、ビジネスモデルの見直しが引き続き求められる。

●弊社翻訳サービスの紹介
翻訳者プロフィール
H.I
翻訳歴10年以上。日→英、英→日、スペイン語→日本語に対応。TOEICスコアは955。翻訳ジャンルは知的財産(特に特許)、法務、金融、IT、ゲーム等。旅館・ホテル様に限らず、幅広いお客様からご依頼を承っております。他社様の翻訳のダブルチェックも承ります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2021年6月]訪日外国人旅行の取扱額が大幅増加

  2. [2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

  3. 旅行会社の未来

  4. [2021年2月]訪日外国人数が7,400人/前年同月比99.3%減

  5. [観光庁]延べ宿泊者数76.8%減少。客室稼働率16.6%

  6. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

  7. [令和3年12月]訪日外国人旅行の取扱額が41.2%増加

  8. [2020年11月]宿泊者数・客室稼働率が共に回復傾向

  9. [2020年12月]国内旅行の取扱額の回復が鈍化

  10. [2021年9月]訪日外国人数が3割増

  11. [2020年11月]国内旅行の取扱額が更に回復

  12. [2020年12月]日本人の宿泊者数・客室稼働率が共に悪化

  13. [訪日外国人]平成最後の統計を図で振り返る

  14. [新型コロナウイルス]新幹線での輸送量40%以上減 貸切バスの運送収入79%減

  15. [2021年3月]国内旅行の取扱額が増加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 観光関連産業団体らが「水際対策緩和に関する要望書」を国土交通大…

    2022.05.14

  2. Boxに保存するだけでAI翻訳 「ヤラクゼン for Box」

    2022.05.07

  3. マスク型翻訳機「C-FACE」がCESに登場

    2022.04.29

  4. [2022年3月]訪日外国人数が前年同月比5倍以上

    2022.04.22

  5. 翻訳のポケトークにアプリ版が登場

    2022.04.14

  6. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

    2022.04.09

  7. 第5回 自動翻訳シンポジウムが開催

    2022.03.20

  8. [2022年2月]訪日外国人数が前年同月比2倍以上

    2022.03.17

  9. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

    2022.03.13

  10. 議事録作成・翻訳ツールのPCブラウザ版、無料トライアル受付開始

    2022.03.03