[令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

観光庁は令和4年4月8日に、主要旅行業者の旅行取扱状況速報 (令和4年2月分)を発表した。

▼リリース内容はこちら
https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/content/001476547.pdf

発表によると、訪日外国人旅行の取扱額は、前年同月比208.4%の5億745万円と2倍に増えた。令和3年5月から増加が継続している。

海外旅行と国内旅行も前年同月比で約2倍に増加した。

全区分の合計は、前年同月比195.4%の793億3598万円と2倍に増加した。業界全体で回復傾向が見て取れる。主要旅行業者内での訪日外国人旅行の取扱額ランキングは次の通りだった。

1位 JTB

2位 エイチ・アイ・エス

3位 日本旅行

政府は新型コロナウイルスの水際対策として、1日あたり7,000人程度としていた入国者数の上限を4月10日から1万人に緩和した。

訪日外国人旅行の取扱額が今後も増加することが予想される。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2020年12月]訪日外国人数が58,700人に増加/通年では87%減少

  2. [2022年10月]訪日外国人数、前月の2.5倍に

  3. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  4. [令和3年11月]訪日外国人旅行の取扱額が約3倍に

  5. [2021年9月]訪日外国人数が3割増

  6. [2024年2月]訪日外国人数278万人、2月として過去最高

  7. [2022年4月]訪日外国人数、約2年ぶりに10万人超

  8. [2021年2月]訪日外国人数が7,400人/前年同月比99.3%減

  9. [2023年1月]訪日外国人数、単月で140万人超え

  10. [2022年8月]訪日外国人数、5ヶ月連続で10万人超

  11. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

  12. [2021年3月]国内旅行の取扱額が増加

  13. 沖縄とハワイは何が違うのか

  14. 2018年の宿泊業での給与は伸びたのか

  15. [2023年2月]訪日外国人数、今月も140万人超え

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。