[2023年7月]訪日外国人数232万人、年間2000万人に迫る勢い

日本政府観光局(JNTO)は、2023年7月の訪日外客数(訪日外国人数)の推計値を発表した。

▼リリース内容はこちら
https://www.jnto.go.jp/statistics/data/20230816_monthly.pdf

発表によると、2023年7月の訪日外国人数は232万600人で、前年同月比1505.1%増だった。約16倍になった。前月に続き、単月で200万人を超えた。年間2000万人突破まであと700万人となった。

要因としては、韓国や中国等をはじめとした東アジア地域において訪⽇外客数が増加したことや、米国やカナダにおいて 2019 年同月比を超える実績となったことと見られる。

特に中国では、2023年8月10日に、日本への団体旅行・パッケージツアーの販売禁止措置が撤廃された。今後のさらなる回復が見込まれる。

訪日外国人数の国籍別ランキングのトップ3は次の通り。

1位 韓国 62万6800人

2位 台湾 42万2300人

3位 中国 31万3300人

トップ3に中国がランクインした。

※JNTOによる訪日外国人数とは、日本を訪れた外国人旅行者の数を指す。具体的には下記の算出式から算出される。駐在員やその家族、留学生等の入国者・再入国者は訪日外客数に含まれる。乗員上陸数(航空機・船舶の乗務員)は訪日外国人数に含まれない。

訪日外国人数=(国籍に基づく法務省集計による外国人正規入国者)-(日本を主たる居住国とする永住者等の外国人)+(外国人一時上陸客等)

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2022年11月]訪日外国人数、100万人弱まで急回復

  2. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  3. [2019年 年末年始]行きたい旅先ランキング

  4. [2021年3月]国内旅行の取扱額が増加

  5. [2022年9月]訪日外国人数、コロナ以降初めて20万人超

  6. [2020年8月]国内旅行が更に回復

  7. [2022年5月]訪日外国人数、2ヶ月連続で10万人超

  8. [取扱金額]旅行業者ごとの状況(平成30年度)

  9. コロナウイルスの影響で訪日外国人数が58%減

  10. [2022年7月]訪日外国人数、4ヶ月連続で10万人超

  11. [2020年12月]国内旅行の取扱額の回復が鈍化

  12. [2020年4月]訪日外国人数が99.9%減少

  13. [2020年3月]訪日外国人数が93%減少

  14. 2018年の宿泊業での給与は伸びたのか

  15. [2023年6月]訪日外国人数、200万人突破

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。