[2020年4月]訪日外国人数が99.9%減少

日本政府観光局は、2020年4月の訪日外国人数を発表した。次の画像に示すとおり、総数は2900人だ。その数は前年同月比で99.9%減少した。

出典:日本政府観光局

2020年4月分からは新たにJNTOの重点市場に追加されたメキシコと中東地域(イスラエル、トルコ、GCC6か国[サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、オマーン、カタール、クウェート])が推計値の公表に加わった。

2900人という数は、統計を取り始めた1964年以来最小だ。背景には、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、世界的に旅行需要が減少していることや入国拒否を行う国が増えていることがある。

新型コロナウイルスの感染は一部の地域では収束しているものの、拡大している地域もある。このため、海外旅行は当面自粛してもらう必要があるだろう。今年は東京オリンピックの延期が決まったことも相まって、航空業界や旅行業界等にとって我慢の年となるだろう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2020年9月]国内旅行の取扱額が回復傾向

  2. [2020年5月]今月も訪日外国人数が99.9%減少

  3. 旅行会社の未来

  4. 2019年のゴールデンウィークが旅行取扱額に与えた影響

  5. [2023年4月] 訪日外国人数、昨年10月以降で最高 200万人目前

  6. 2019年11月下旬の週末は各地で混雑するのか

  7. 民泊の状況はどうなっているのか

  8. 旅館の休館日はいつなのか

  9. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  10. [2023年5月]訪日外国人数、今月も200万人目前

  11. [2022年10月]訪日外国人数、前月の2.5倍に

  12. [2020年6月]旅行需要が持ち直し傾向

  13. [2022年]訪日外国人数、年間383万人

  14. [2020年6月]旅行取扱額が92.9%減少

  15. [2023年7月]訪日外国人数232万人、年間2000万人に迫る勢い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。