[2021年9月]訪日外国人数が3割増

日本政府観光局(JNTO)は、2021年9月の訪日外国人数を発表した。

▼リリース内容はこちら
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_visitor_arrivals.pdf

上記画像によると、9月の訪日外国人数は17,700人で、前年同月比で29.3%の伸率である。7月と8月は東京オリンピック・パラリンピックの影響でそれぞれ約13倍、約3倍と大幅に増加したものの、9月には勢いが弱まった。

訪日外国人数を国籍別に見れば、1位は中国で2位は韓国だ。

現状、日本では、一部の例外を除き観光目的の入国は認められていない。そのため、訪日外国人数の回復にはまだ時間がかかりそうだ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2020年12月]国内旅行の取扱額の回復が鈍化

  2. [2024年1月]訪日外国人数268万人、コロナ禍前と同水準

  3. [人気ツアー]グランプリ受賞はこちら

  4. [2022年7月]訪日外国人数、4ヶ月連続で10万人超

  5. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  6. [2022年]訪日外国人数、年間383万人

  7. [2021年11月]訪日外国人数が半減以下

  8. [訪日外国人]平成最後の統計を図で振り返る

  9. 民泊の状況はどうなっているのか

  10. [令和4年2月]訪日外国人旅行の取扱額が2倍

  11. [2021年3月]国内旅行の取扱額が増加

  12. [2020年5月]旅行取扱額が97.6%減少

  13. [2023年4月] 訪日外国人数、昨年10月以降で最高 200万人目前

  14. 日本人は余暇をどう過ごしているのか

  15. [令和4年1月]訪日外国人旅行の取扱額の増加が継続

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。