[2021年6月]訪日外国人数が3倍超

日本政府観光局(JNTO)は、2021年6月の訪日外国人数を発表した(リンクはこちら

発表内容によると、6月の訪日外国人数は9,300人で、前年同月比で262.6%という大幅な増加である。とはいえ前年同月は、新型コロナウイルスの拡大を抑制するために入国を強く引き締めた時期でもある。そのため、前年同月比での上昇は予期した通りである。

前月の訪日外国人数が10,000人であったため、今月は前月と状況がほぼ変わっていないと見てよいだろう。

現在、東京都と沖縄県では緊急事態宣言が発令されている。解除されるのは8月22日の予定であるため、新型コロナウイルスへの警戒はまだ当面続くと見られる。

同時に、東京五輪が開催されている。数万人の選手と大会関係者が海外から訪れるため、十分な感染対策が求められる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. [2021年7月]訪日外国人旅行の取扱額が今月も大幅増加

  2. 2019年11月下旬の週末は各地で混雑するのか

  3. [取扱金額]旅行業者ごとの状況(平成30年度)

  4. [2020年7月]旅行取扱額が87.4%減少

  5. [2021年4月]国内旅行の取扱額が大幅増加

  6. [2023年5月]訪日外国人数、今月も200万人目前

  7. [2023年4月] 訪日外国人数、昨年10月以降で最高 200万人目前

  8. 沖縄とハワイは何が違うのか

  9. [2021年9月]訪日外国人数が3割増

  10. [2021年3月]訪日外国人数が12,300人/前年同月比93.6%減

  11. [2023年1月]訪日外国人数、単月で140万人超え

  12. 訪日外国人数4000万人の目標は達成できるのか

  13. [2023年3月]訪日外国人数、昨年10月以降で最高

  14. [2021年6月]訪日外国人旅行の取扱額が大幅増加

  15. [2022年10月]訪日外国人数、前月の2.5倍に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。